お知らせ
きれいな目とまつげ

まつ毛はもともとは異物が目に入ったり流れてきたりするのを防ぐ機能的な役割があり、美容に対しての目的をこなす役割で生えているわけではありません。
しかし薬局や雑貨店などまつ毛に関するグッズの売り場は必須で場所もかなりのスペースがとってあります。
いつからこんなに世の女性はまつ毛の存在に執着するようになったのか、歴史の部分から調べてみました。
日本では青銅器時代になると女性は化粧の一端でマスカラの一種を使っていたようです。
目を強調する事は大昔でも「美」とされていたんですね。
20世紀になると「つけまつ毛」が出回り、それまでに「アイライナー」「アイシャドウ」「マスカラ」で行っていました「目元を強調させるおしゃれ方法」から大きく飛躍した「まつ毛文化」となっていきます。
しかし、せっかく出回った「つけまつ毛」ですが当時の商品はまだ自然とは言いにくい品物が多く、瞼に付着させるグルーも持続性がなく人によってはアレルギーを起こして痒みや腫れを起こしてしまう事もあり、普段使いから少しずつ遠のいて行き始めます。
やがて、結婚式や特別な機会の時のみ使用する女性が大半となり、出番が減り、1980年前後から日常アイテムから一度姿を消します。
その間は、ボリュームをアップさせたり長く見せる繊維入りのマスカラが流行してコスメコーナーに多く並ぶようになりました。
「エクステンション」が流行した事による影響で再び注目される事となった「つけまつ毛」。
以前流行った時から20年以上の時を経て、普段使いとして流通した商品はかなりの種類豊富な品ぞろえとなりました。
根元が濃くなったタイプ、毛が細くてたくさん付いているエクステンション風な物。
付ける物によってガラリと大人っぽくなったかと思えばキュートな可愛い少女風になったりと異なる魅力的な印象をつくるので、まつ毛のおしゃれはまだまだ止まる衰えを知りません。
現在では「まつ毛の育毛剤」も出ており、若い女性の間で密かなブームとなっています。
今ブームとなっている育毛剤にはルミガンがあります。
SNS上でも、ルミガンを使えばまつ毛が伸びると軽いバズりを見せており、これからどんどん人気の商品になっていくでしょう。

記事一覧

女性は、少しでも自分の容姿を魅力的に見せたいと願い、メイクアップで装飾を施しますが、メイクの中でも最...

近年、我が国においても、美容外科クリニックが注目されており、女性のあらゆる悩みを解決してくれる場所と...

豆腐の原材料には、大豆や凝固剤だけでなく泡を消す添加物が使用されていることも多いです。 大豆をすり潰...

アイドルのようなまつ毛に憧れており、さまざまなアイテムでケアをしているという人も多いでしょう。 掲示...

きれいなまつげ

近年、我が国においても、諸外国並みに美容治療を積極的に取り入れている女性も増えており、年齢に関係のな...

きれいな目

長いまつ毛は男女共に目元を着飾りますよね、最近はマスカラやエクステという方法も出てきておりまつ毛が短...

目がきれいな女性

普段、みなさん使われている化粧品と同じように、まつ毛の育毛剤の作用は育毛剤の数と同じほどありさらに、...

きれいな目を持っている女性

髪の毛をはじめ、体に生えている毛には毛周期があります。 毛周期とは生え変わりのサイクルのことですが、...